エ・トーフ とは布のことです。 布にこだわったキルト作りをしています。
by quilt_etoffe
キルト エ・トーフ
<パッチワーク教室
    &キルトショップ>


〒639-0262
奈良県香芝市白鳳台
2-28-17

ホームページ はこちらから
http://www.qetoffe.com 
カテゴリ
全体
手作り作品
手作りの洋服
作品掲載誌
講習会
作品展
アンティーク
チワワのみっちゃん
日々
プロフィール
アクセス
教室
SHOP
イベントのお知らせ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
ライフログ
作品掲載誌
画像一覧

美術館へ行ってきました♪





9月1日まで兵庫県立美術館で、

クラーク美術館所蔵のフランス印象派の名作展

開催されています。


ルノアールを中心に、モネ、マネ、ドガなど

絵画にあまり詳しくない私でも知っているような名作が

たくさん展示されているのもあって、

せっかくの機会だと思い、友人と3人で行ってきました。



b0194861_14444627.jpg





やはり印象派の作品は色彩がきれいなのと、

風景や花や少女といった題材がわかりやすいのとで、、、

その美しさがすっと心の中に入ってきて、大変感動しました。


絵に関しての知識をあまり持っていないので

1点1点、好きかどうかを基準にして見ていただけなのに

見終わったあと、心がとても満たされて

気持ちがリセットされたような心地よい感覚がのこりました。


こんなふうに本物に触れることって、たまには必要なんですね♪



b0194861_15293911.jpg








また館内では、

マリー・アントワネット物語展も開かれていました。


展示されている宝飾品や工芸品などからは

当時の優雅で華やかな宮廷生活の様子が伝わってきて

思わずうっとりしてしまいます。


本当は、いろいろな作品を通して

マリー・アントワネットの一生にさした光と影との両面を

感じ取ることができたらもっとよかったのでしょうが、

私の場合、ベルばらの世界だゎ~♥ と

ただその一点に感動して終わってしまいました(^_^;)




最後のブースはその極めつけです。

史料をもとに復刻された衣装5点が展示されています。

ここでは撮影がOKだったのですよ♪


b0194861_14454277.jpg


b0194861_1446692.jpg


b0194861_14464064.jpg


b0194861_1447524.jpg


b0194861_14473994.jpg





衣装に使われたアンティークの生地やレースには

思わずうっとりと見とれてしまいます。


際立った美貌と気品を持った女性が、

こんな華やかで素敵な衣装を身につけていたのですから、

それはそれは圧倒的な存在感を放っていたことでしょう。

そしてそれは250年経った今でも、

こうして私たちを惹きつけるのですから、、、!!



今日は一日たくさんの美を鑑賞して

おかげさまで、少し疲れていた心が、

元気を取り戻すことが出来ました(^_^)









[PR]
by quilt_etoffe | 2013-08-11 15:37 | 日々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://qetoffe.exblog.jp/tb/20840809
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 美術鑑賞のあとのおいしいランチ♪ ワンピースとお揃いの生地で、手... >>