エ・トーフ とは布のことです。 布にこだわったキルト作りをしています。
by quilt_etoffe
キルト エ・トーフ
<パッチワーク教室
    &キルトショップ>


〒639-0262
奈良県香芝市白鳳台
2-28-17

ホームページ はこちらから
http://www.qetoffe.com 
カテゴリ
全体
教室
教室の予約状況
手作り作品
手作りの洋服
SHOP
イベントのお知らせ
講習会
作品展
作品掲載誌
日々
登山
お料理の会
チワワのみっちゃん
アンティーク
プロフィール
アクセス
以前の記事
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
more...
ライフログ
作品掲載誌
画像一覧

パッチワークとステンドグラスと木工品が素敵な生徒さんのお宅。



奈良県香芝市にある

パッチワーク教室のブログです。



生徒さんのお家にお邪魔させて頂きました。


たくさんのパッチワーク作品と

手作りのステンドグラスと

手作りの木工品が素敵に飾られた

とても暖かみのあるお宅でした。


パッチワークとステンドグラスと木工品が素敵な生徒さんのお宅。_b0194861_11220457.jpg
パッチワークとステンドグラスと木工品が素敵な生徒さんのお宅。_b0194861_11231162.jpg
パッチワークとステンドグラスと木工品が素敵な生徒さんのお宅。_b0194861_17091349.jpg
パッチワークとステンドグラスと木工品が素敵な生徒さんのお宅。_b0194861_20034484.jpg
パッチワークとステンドグラスと木工品が素敵な生徒さんのお宅。_b0194861_15525439.jpg
パッチワークとステンドグラスと木工品が素敵な生徒さんのお宅。_b0194861_15531675.jpg
パッチワークとステンドグラスと木工品が素敵な生徒さんのお宅。_b0194861_15504114.jpg
パッチワークとステンドグラスと木工品が素敵な生徒さんのお宅。_b0194861_11224264.jpg
パッチワークとステンドグラスと木工品が素敵な生徒さんのお宅。_b0194861_15510344.jpg
パッチワークとステンドグラスと木工品が素敵な生徒さんのお宅。_b0194861_11241619.jpg
パッチワークとステンドグラスと木工品が素敵な生徒さんのお宅。_b0194861_11235746.jpg



随所に飾られた木工品はご主人の作品です。


始められてまだ日が浅いにもかかわらず

理系のこだわりで

計算しつくされた設計図をもとに

作られるそうで


見事なまでにきっちりと角が合った

シャープな出来栄えのものばかりでした

(^^)


パッチワークとステンドグラスと木工品が素敵な生徒さんのお宅。_b0194861_16021427.jpg
パッチワークとステンドグラスと木工品が素敵な生徒さんのお宅。_b0194861_17081617.jpg
パッチワークとステンドグラスと木工品が素敵な生徒さんのお宅。_b0194861_15522916.jpg
パッチワークとステンドグラスと木工品が素敵な生徒さんのお宅。_b0194861_17080114.jpg


素敵だったのが

前のレッスンでご紹介したパターンが

もう縫いあがっていて


それがなんとご主人作の

ぴったりサイズの額に入っていたこと。


これからこうしたお二人の共同作品が

どんどん増えていくようなのです。


ほんと羨ましい限りです♪


パッチワークとステンドグラスと木工品が素敵な生徒さんのお宅。_b0194861_15533564.jpg



お昼には美味しいごはんをご馳走して頂き

帰りにはお手製のお寿司と

ご実家で作られたこだわりの玄米まで

持たせて頂きました。


どうもご馳走様でした。


手作りの素晴らしさに感動ばかりの

とても楽しい一日でした♪


パッチワークとステンドグラスと木工品が素敵な生徒さんのお宅。_b0194861_17273819.jpg










by quilt_etoffe | 2020-12-13 17:33 | 手作り作品 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://qetoffe.exblog.jp/tb/30357301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 来年のカレンダーを用意♪そして... パイル織物資料館の見学~その2~ >>