エ・トーフ とは布のことです。 布にこだわったキルト作りをしています。
by quilt_etoffe
キルト エ・トーフ
<パッチワーク教室
    &キルトショップ>


〒639-0262
奈良県香芝市白鳳台
2-28-17

ホームページ はこちらから
http://www.qetoffe.com 
カテゴリ
全体
手作り作品
手作りの洋服
イベントのお知らせ
講習会
作品展
作品掲載誌
日々
登山
チワワのみっちゃん
アンティーク
プロフィール
アクセス
教室
SHOP
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
ライフログ
作品掲載誌
画像一覧

<   2017年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
来年のスケジュール帳はこれで!



奈良県香芝市にある

パッチワーク教室のブログです。



母校の制服が

創立131年目の来年から

ついに新しくなるらしい!


古くさかったけど

愛着のある今までの制服が無くなるの、

ちょっとさびしいな、、、


そんな思いは共通なようで

デザイナーになった卒業生が

こんなSHINWA手帳を作られました。

b0194861_16393646.jpg




体操服バージョンと

b0194861_16395765.jpg



制服バージョン

b0194861_16401050.jpg




さすがプロ!

どちらのイラストの中にも

懐かしすぎて

大笑いしてしまうポイントが満載です!


なかでも校祖先生の教え

堅忍不抜 (kenninnfubatsu)

忠恕温和 (tyuujoonnwa)

は、ほんと久しぶりに思い出した言葉。


来年戌年はこれらを旨としながら

新しいノートとともに

頑張りたいと思いますワン(^^)




じつはこのノート

お友だちがフェイスブックで見つけて

取り寄せてくれたものだったので

受け取りもかねて

昨夜は元町で待ち合わせ。


美味しい中華料理も楽しめて

とてもよいイブイブになりました。


b0194861_17164993.jpg
b0194861_17181493.jpg
b0194861_17171320.jpg
b0194861_17174269.jpg

b0194861_17163219.jpg



















[PR]
by quilt_etoffe | 2017-12-24 17:47 | 日々 | Trackback | Comments(0)
2年ぶりにルミナリエに行ってきました。




奈良県香芝市にある

パッチワーク教室のブログです。



2年ぶりに学生時代の部活仲間と

神戸で集まって同期会。


いっぱい食べて

いっぱい飲んで

いっぱい笑って

いつものように

思い出話で盛り上がりました。

b0194861_13273105.jpg
b0194861_13275005.jpg
b0194861_15042312.jpg
b0194861_14360284.jpg
b0194861_14405195.jpg




この後、ルミナリエに行くことに。


ちょっと喋りすぎて

ルミナリエ終わってしまいそうな

時間になってたので

急いで会場に移動。

b0194861_14362040.jpg


今年のルミナリエ、

神戸開港150周年の節目にふさわしく

規模も少し大きくなり

とても美しく

華麗なデザインになっていて

見ごたえがありました。


b0194861_16344292.jpg
b0194861_15260679.jpg
b0194861_16363464.jpg



光の回廊を通り抜け


ゴール地点の東遊園地には

宮殿を思わせるような作品があり

これまた大変美しい!


写真をぱちぱち撮り終えた

その直後、、

b0194861_16355453.jpg


音もなく突然消灯に。

b0194861_16352756.jpg



そう、実は、、

うっかりしてたら

思ったより消灯時間が早くきてしまい

ぎりぎりセーフ

最後の写真撮れていてよかった~。




















[PR]
by quilt_etoffe | 2017-12-17 18:30 | 日々 | Trackback | Comments(0)
高野山で歴史のお勉強 その2(奥の院)



奈良県香芝市にある

パッチワーク教室のブログです。



高野山に行ってきました。

「高野山で歴史のお勉強」の2回目です。



2か月前に訪れた時とは

季節も景色もすっかり様変わり、

前回案内して頂いた

壇上伽藍や金剛峯寺も

あたり一面の雪景色!


b0194861_10115911.jpg
b0194861_10132825.jpg
b0194861_10125450.jpg


b0194861_11442167.jpg




今回は

高野山のもう一つの聖地

「奥の院」をゆっくりとまわってきました。

b0194861_12343686.jpg




数多くの歴史上の人物、藩主、大名の

墓石があるのが「奥の院」です。

一の橋から御廟までの参道は1.9km

両脇には20万もの

墓や供養塔が立ち並び

有名な戦国武将の墓が点在しています。

b0194861_13223424.jpg




死後は敵味方なく

全ての人が等しく受け入れられる

高野山の懐の深さなどを学ばせて頂き

b0194861_10453217.jpg
b0194861_11553240.jpg


(武田信玄・勝頼の墓所)

b0194861_11220539.jpg

b0194861_12340803.jpg



または徳川家康が建てたと思われる

淀君と秀頼の墓碑だったり

b0194861_12342309.jpg



奥の院で最も大きい一番石である

江姫の墓石は

嫡男将軍家光ではなく

母への思いが強かった

次男忠長が建てたものであったりと

b0194861_10461652.jpg



世界遺産マスターの先生に

ご同行して頂かなければわからなかった

歴史の裏側もいっぱい教えて頂き


歴女ではない私ですが

歴史の勉強、大変楽しかったです。




ここから先の御廟は

聖域中の聖域となり

撮影禁止で写真はありませんが

弘法大師様に近づけたという

ありがたみをひしひしと感じる

厳かな場所でした。



降り始めのうっすらと積もった雪でしたが

静寂と厳かな気にあふれた高野山

素晴らしかったです!


ぜひ一度この季節

滑らない靴を履いて

訪れてみられてはいかがでしょうか。
















[PR]
by quilt_etoffe | 2017-12-10 13:28 | 日々 | Trackback | Comments(0)